黄疸 17件

1/2ページ

黄疸(おうだん)

主な症状 皮膚や粘膜が黄色くなる 説明 皮膚や粘膜が黄色くなることを黄疸という。黄疸は病気ではなく、ある病気によって現れた症状である。原因となる病気は様々なので、病院で検査を受ける必要がある。 予防法・対処法・治療法 病院で検査を受け、原因となっている病気を見つけ、その病気の治療を行う。 受診科 一般内科・消化器内科・肝臓科・一般外科 あつまれ どうぶつの森 完全攻略本+超カタログ  ( […]

急性ウイルス肝炎(きゅうせいういるすかんえん)

主な症状 発熱,倦怠感,食欲不振,黄疸 説明 肝炎ウイルスによって発病する病気。急性ウイルス肝炎には主に、A型急性肝炎、B型急性肝炎、C型急性肝炎がある。この3種類がよく見られる。(※A、B、Cそれぞれ項目あり) 予防法・対処法・治療法 病院でどの型のウイルスに感染したか検査をし、それに応じた治療をする。 受診科 一般内科・消火器内科 【Amazon.co.jp 限定】ひとりの時間が僕を救う(特典 […]

胆石症(たんせきしょう)

主な症状 無症状(自覚症状がない),腹痛,腹部不快感,食欲不振,吐き気,嘔吐,黄疸 説明 胆汁の通る胆道に石ができ、腹部に痛みなどの症状が現れる病気。最近の日本人には、コレステロール系の胆石がよく見られる。食生活、肥満、ストレス、体質 などが原因でコレステロールが溶けずに石になってしまう。主な症状である腹痛は激しいものであるが、数時間後(あるいは数十分後)には痛みが消えるという のが特徴。 予防法 […]

A型急性肝炎(えーがたきゅうせいかんえん)

主な症状 発熱,倦怠感,食欲不振,黄疸 説明 A型肝炎ウイルスが感染するもの。肝臓から肝細胞に感染して、約一ヶ月の潜伏期間を経て発症する。主な症状として、高熱を伴う場合が多い。二ヶ月以内に自然治癒する場合が多く、慢性肝炎に移行する可能性も低いため、予後は良いと言える。 予防法・対処法・治療法 安静にする。薬物にて治療を行う。入院を必要とする場合もある。 受診科 一般内科・消火器内科・肝臓科 【Am […]

慢性膵炎(まんせいすいえん)

主な症状 腹痛,吐き気,食欲不振,吐き気,嘔吐,下痢,黄疸,発熱,体重減少 説明 急性膵炎を繰り返すことにより、消化酵素が細胞を消化してしまい、膵臓が線維化して硬くなり、消火液の分泌機能が低下する病気。この病気の原因は、アルコールの飲み過ぎが高い割合を占めている。一度、慢性膵炎にかかってしまうと完治する事は難しい。 予防法・対処法・治療法 急性膵炎と同じように、薬物療法や手術により治療する。予後は […]

B型急性肝炎(びーがたきゅうせいかんえん)

主な症状 発熱,倦怠感,食欲不振,黄疸 説明 B型肝炎ウイルスが感染するもの。B型肝炎ウイルスは血液によって感染するものである。症状はA型急性肝炎とほぼ同じであるが、A型急性肝炎ほどの高熱は出ない場合が多い。感染しても症状が現れずに自然治癒する場合もある。ただし、劇症化する場合もある。 予防法・対処法・治療法 安静にする。薬物にて治療を行う。入院を必要とする場合もある。 受診科 一般内科・消火器内 […]

溶血性貧血(ようけつせいひんけつ)

主な症状 全身倦怠感,動悸,息切れ,黄疸,発熱,腹痛 説明 赤血球の寿命は通常四カ月程度である。この赤血球の寿命が短くなり、破壊されるのが早まってしまうため、赤血球の補給ができずに貧血になる病気。原因は生まれつきであったり、風邪などであったり様々である。 予防法・対処法・治療法 原因によって治療法は様々であるが、主に薬物療法や手術にて治療を行う。 受診科 一般内科・血液科・小児科 FINAL FA […]

C型急性肝炎(しーがたきゅうせいかんえん)

主な症状 発熱,倦怠感,食欲不振,黄疸 説明 C型肝炎ウイルスが感染するもの。C型肝炎ウイルスは血液によって感染するものである。症状はA型急性肝炎やB型急性肝炎と同じようなものであるが、C型 急性肝炎はA型やB型に比べて症状が軽い。しかし、発症するまでの潜伏期間が長く、回復にも時間がかかる。慢性化する可能性が高いので注意が必要。 予防法・対処法・治療法 安静にする。慢性化を予防するための薬物を投与 […]

肝臓がん(かんぞうがん)

主な症状 腹痛,腹部膨張感,食欲不振,体重減少,全身倦怠感,黄疸,吐き気,嘔吐,自覚症状がない 説明 肝臓に発生するがんを肝臓がんと言う。肝臓から発生する原発性のものと他の臓器から転移した転移性のものがある。初期には自覚症状がない場合もある。 癌学会でも発表された注目の成分p53誘導体を配合 予防法・対処法・治療法 がんの進行の程度により、手術療法、放射線療法、化学療法にて治療を行う。 受診科 一 […]

肝硬変(かんこうへん)

主な症状 無症状(自覚症状がない),倦怠感,食欲不振,発熱,腹部膨満,黄疸,腹水,吐血,意識障害 説明 慢性肝炎が長く続き、肝細胞が再生と壊死を繰り返し、肝臓が線維化して硬くなり、機能障害を引き起す病気。症状には、手のひらが以上に赤くなったり、胸や背に赤い斑点ができたり、男性の乳房が膨らんだりするといったものもある。 予防法・対処法・治療法 通院、薬剤療法を続けながら、食事に気を遣った規則正しい生 […]