腹痛 60件

1/6ページ

ジカ熱(じかねつ)

主な症状 軽度の発熱、目の充血、筋肉痛、関節痛、頭痛、発疹、目の奥の痛み その他の症状 下痢、腹痛、嘔吐、便秘、食欲不振 ジカ熱とは ジカ熱は、主に蚊に刺され、ウィルスに感染する事によって起こる。ジカ熱は、症状が軽いため気付きにくいことも多い。ジカウィルスに感染しても症状が全く出ないことも多い。 ジカ熱の怖さ ①胎児に先天性の異常が及ぶ危険 妊娠中にジカウィルスに感染すると、胎児に小頭症と呼ばれる […]

脱腸(だっちょう)

主な症状 無症状(自覚症状がない),鼠径部にこぶができる 説明 「鼠径ヘルニア」ともいう。腸管が腹膜に包まれたまま、鼠径部に突出した状態になる。腸管が締め付けられて血液が流れなくなると、腸管が壊死してしまう。その場合は、腹痛や嘔吐などの症状が現れるので、手術が必要となる。 予防法・対処法・治療法 治すためには手術が必要。 受診科 一般外科 アナと雪の女王2 MovieNEX コンプリート・ケース付 […]

逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)

主な症状 胸やけ,ゲップ,胸痛,腹痛(上腹部),吐血,嘔吐,物を飲み込む時の痛み 説明 口と胃をつなぐ食道には胃酸は存在しないが、何らかの原因で胃酸が食道まで逆流してしまい、炎症を起こしてしまった状態。 逆流した胃酸が刺激となり長引く咳の原因となることも多い。 胃酸の逆流を防ぐ弁が正常に機能していない 胃酸が出過ぎてしまい、あふれてしまっている などが原因となって起こる。精神的、体質的な問題だけで […]

胆石症(たんせきしょう)

主な症状 無症状(自覚症状がない),腹痛,腹部不快感,食欲不振,吐き気,嘔吐,黄疸 説明 胆汁の通る胆道に石ができ、腹部に痛みなどの症状が現れる病気。最近の日本人には、コレステロール系の胆石がよく見られる。食生活、肥満、ストレス、体質 などが原因でコレステロールが溶けずに石になってしまう。主な症状である腹痛は激しいものであるが、数時間後(あるいは数十分後)には痛みが消えるという のが特徴。 予防法 […]

胆嚢がん(たんのうがん

主な症状 腹痛,食欲不振,吐き気,嘔吐,腹部膨張感,全身倦怠感,発熱,自覚症状がない 説明 胆嚢に発生するがんを胆嚢がんと言う。原因には胆石が関わっていると考えられている。初期では自覚症状が見られない場合が多い。中高年の女性に発病しやすい。 癌学会でも発表された注目の成分p53誘導体を配合 予防法・対処法・治療法 手術療法により治療を行うが、がんの進行の程度により手術の内容が異なる。化学療法や放射 […]

高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう)

主な症状 脱水症状,嘔吐,吐き気,食欲不振,便秘,不整脈,腹痛,全身倦怠感,意識障害 説明 血液中のカルシウム濃度が正常値よりも異常に高い値の状態のこと。ビタミンやカルシウムの過剰摂取、悪性腫瘍、甲状腺機能亢進症などが原因となって、カルシウム濃度が高くなる。 予防法・対処法・治療法 水分を補給する。原因となっている病気を治療する。カルシウム濃度を低下させる薬物をする。 受診科 一般内科・内分泌代謝 […]

虫垂炎(ちゅうすいえん)

主な症状 腹痛,吐き気,嘔吐,発熱,食欲不振,下痢,便秘 説明 別名「盲腸炎」という。小腸から大腸へつながる部分にある盲腸から虫垂という管が出ていて、その虫垂に炎症が起きる病気。特徴的な症状は上腹部痛である。 合併症を起こすと危険なので、早めに受診をすることが大切。この病気は10代後半?20代までの青年によく見られる。 予防法・対処法・治療法 素早く受診し、手術を行う必要がある。しかし、症状によっ […]

ウエルシュ菌性食中毒(うえるしゅきんせいしょくちゅうどく)

主な症状 腹痛,下痢 説明 ウエルシュ菌は人や動物の腸や食品などに分布している。肉や魚を加熱調理した後に室温で保存しておくとこのウエルシュ菌が増殖するため、弁当や給食などから食中毒を起こすことが多い。 予防法・対処法・治療法 輸液や薬物療法により治療を行う。症状が軽いため、自然治癒する場合が多い。 受診科 一般内科・消化器内科・感染症科・小児科 Nintendo Switch 本体 (ニンテンドー […]

胆道ジスキネジー(たんどうじすきねじー)

主な症状 腹痛,発熱,発汗,下痢,便秘,胸やけ 説明 何の病変も無いのに、胆石症に似た症状が現れる病気。原因は自律神経の機能やホルモン分泌の異常が考えられる。病院で原因となる病気が無い事を確認するまでは、胆道ジスキネジーとは判断できない。 予防法・対処法・治療法 規則正しい生活をする。ストレスを溜めないように精神的に安定した生活を心がける。薬物療法もある。 受診科 一般内科・消化器内科・消化器外科 […]

膵臓がん(すいぞうがん)

主な症状 腹痛,体重減少,黄疸,吐き気,嘔吐,下痢,便秘 説明 膵臓に発生するがんを膵臓がんと言う。原因ははっきりとはわかっていないが、喫煙や食生活が関係していると考えられている。初期では症状が現れにくいのが特徴である。 癌学会でも発表された注目の成分p53誘導体を配合 予防法・対処法・治療法 手術療法による治療を中心に行い、放射線療法や化学療法も併用して行う。 受診科 一般内科・一般外科・消化器 […]

1 6