腰痛 19件

1/2ページ

腰痛症(ようつうしょう)

主な症状 腰痛 説明 色々な原因から起こる腰痛のことを総称して腰痛症という。原因は病気から過労まで様々である。症状には腰痛と記したが、原因により痛み方は様々である。 予防法・対処法・治療法 基本的な治療法としては安静を保つことが第一である。鎮痛剤を使用することもある。予防法としては日頃から適度な運動を行い、腰に負担をかけないようにすること。 受診科 一般内科・整形外科 STRAY SHEEP (通 […]

腰椎ヘルニア(きょうついへるにあ)

主な症状 腰痛,腰から足にかけての痛み,腰から足にかけての痺れ 説明 腰の椎間板が変化し、髄核に異常が起こり、脊髄や神経に圧迫を与えて障害を起こす病気である。腰から足にかけての症状が特徴的である。 予防法・対処法・治療法 消炎鎮痛剤を使用した薬物療法を行う。安静を保つ。手術の必要がある場合もある。 受診科 整形外科 STRAY SHEEP (通常盤) (特典なし)  (3408) (20 […]

椎間板ヘルニア(ついかんばんへるにあ)

主な症状 腰痛、痺れ(しびれ)、肩・腕・腰・太もも周辺のしびれ、手足のしびれ 説明 椎間板の変化によって髄核に異常が起こり、脊髄や神経に圧迫を与えて障害を起こす病気である。 痛みだけでなく、肩・腕・腰・太もも周辺に痺れが伴うことが多い。 神経の圧迫の具合によっては、末梢である手足にも痺れの症状が現れることがある。 神経の圧迫が発生している部位により、腰椎椎間板ヘルニアや、頸椎椎間板ヘルニアなどに分 […]

急性腎盂腎炎(きゅうせいじんうじんえん)

主な症状 発熱,悪寒,腰痛,全身倦怠感 説明 腎盂に細菌が感染して炎症が起こる病気である。細菌は膀胱から尿管に逆流して腎臓まで及び、感染することがほとんどである。膀胱炎の症状が現れることもある。 予防法・対処法・治療法 安静を保ち、細菌に応じた薬物を使用して治療を行う。 受診科 一般内科・腎臓内科・泌尿器科・小児科 一人完結型! アコギ・フレーズレシピ 奏法革命を起こす3STEPトレーニング! [ […]

流行性脳脊髄膜炎(りゅうこうせいのうせきずいまくえん)

主な症状 発熱,頭痛,吐き気,寒気,腰痛,下痢,発疹 説明 髄膜炎菌という細菌の感染によって起きる、化膿性髄膜炎の一種である。生命に関わる危険な病気であり、死亡率が高い。伝染性が高いため、知能低下などといった後遺症が残ることがある。 予防法・対処法・治療法 病院でどの細菌に感染しているか検査し、それに応じた抗生物質を投与する。 受診科 一般内科・神経内科・小児科・感染症科 Amazonギフト券(E […]

慢性腎盂腎炎(まんせいじんうじんえん)

主な症状 発熱,悪寒,腰痛,全身倦怠感,食欲不振 説明 急性腎盂腎炎が慢性化した病気である。再発を繰り返したり、長期間治療を行わないことなどが慢性化の原因となる。自覚症状がない場合もある。 予防法・対処法・治療法 症状に応じた薬物を使用して治療を行う。 受診科 一般内科・腎臓内科・泌尿器科・小児科 【メーカー特典あり】 NEW ERA(通常盤)(クリアファイル-D(A5サイズ)付) (2020年9 […]

肥満症(ひまんしょう)

主な症状 腰痛,関節痛 説明 食べ過ぎや運動不足によって、体内に脂肪が蓄積されることを肥満と言う。肥満には食べ過ぎ等が原因な単純性肥満と病気が原因な病候性肥満の二種類がある が、ほとんどが単純性肥満である。肥満症そのものによる症状は少ないが、肥満症によって起こる合併症が多い。大人になってからの肥満は治りやすいが、子供 の頃からの肥満は治しにくいと言われている。 予防法・対処法・治療法 体重を減らす […]

腎静脈血栓症(じんじょうみゃくけっせんしょう)

主な症状 腰痛,発熱,血尿,たんぱく尿,乏尿,無尿 説明 腎静脈に血栓ができて閉塞する病気である。原因はネフローゼ症候群や腎臓に発生した腫瘍など、他の病気である。症状が悪化すると腎不全になる。 予防法・対処法・治療法 原因となっている病気の治療を行う。血栓溶解剤や抗凝血薬を用いた薬物療法により血栓を溶かす。手術により血栓を除去する場合もある。 受診科 腎臓内科・泌尿器科・血管外科 クイックルワイパ […]

馬蹄鉄腎(ばていてつじん)

主な症状 腹痛,腰痛,発熱,嘔吐 説明 左右の腎臓が下側で繋がる病気である。これは胎児の時に起こるものである。症状が現れることもあり、腎臓の病気を発病しやすくなる。 予防法・対処法・治療法 症状がある場合は手術により治療を行う。 受診科 腎臓内科・泌尿器科 【メーカー特典あり】 NEW ERA(期間限定盤)(クリアファイル-D(A5サイズ)付) (2020年9月26日 以降 - 追加情報商品価格と […]

腰椎椎間板ヘルニア(ようついついかんばんへるにあ)

主な症状 腰痛,腰から足にかけての痛み,腰から足にかけての痺れ 説明 椎間板の変化によって髄核に異常が起こり、脊髄や神経に圧迫を与えて障害を起こす病気である。腰から足にかけての症状が特徴的である。 予防法・対処法・治療法 消炎鎮痛剤を使用した薬物療法を行う。安静を保つ。手術の必要がある場合もある。 受診科 整形外科 ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]  (277) ( […]