水ぶくれ 15件

1/2ページ

口唇ヘルペス(こうしんへるぺす)

主な症状 くちびるに水泡(水ぶくれ)ができる 説明 単純ヘルペスウイルスが感染することによってできる発疹をヘルペスという。特に唇(くちびる)に水ぶくれができる場合を口唇ヘルペスと呼ぶ。 予防法 疲れやストレスがきっかけとなり、口唇ヘルペスが現れることも多い。日頃から規則正しい生活を心がけることが予防になる。 対処法・治療法 口唇ヘルペスの場合は、抗ウイルス薬の軟膏を塗ることにより治療することが多い […]

ヘルペス(へるぺす)

主な症状 水ぶくれ,発熱,頭痛,咽頭痛,リンパ節が腫れる 説明 単純ヘルペスウイルスが感染することによってできる発疹をヘルペスという。特に口唇や粘膜には水ぶくれができやすい。単純ヘルペスウイルスに感染しても症状が出ない人も多い。 予防法・対処法・治療法 抗生物質や抗ウイルス剤を使用して、治療を行う。疲れやストレスが症状を悪化させるので、規則正しい生活を心がける。 受診科 皮膚科・婦人科・泌尿器科 […]

単純疱疹(たんじゅんほうしん)

主な症状 水ぶくれ,発熱,頭痛,咽頭痛,リンパ節が腫れる 説明 単純ヘルペスウイルスが感染することによってできる発疹を単純疱疹(ヘルペス)という。特に口唇や粘膜には水ぶくれができやすい。単純ヘルペスウイルスに感染しても症状が出ない人も多い。 予防法・対処法・治療法 抗生物質や抗ウイルス剤を使用して、治療を行う。疲れやストレスが症状を悪化させるので、規則正しい生活を心がける。 受診科 皮膚科・婦人科 […]

湿疹(しっしん)・皮膚炎(ひふえん)

主な症状 紅斑,水ぶくれ,かゆみ,皮疹 説明 皮膚がかぶれて炎症が起こる病気。原因には外部からの刺激や遺伝的なものなどがある。湿疹も皮膚炎も呼び方が違うだけで、病気としての特別な区別はない。 予防法・対処法・治療法 副腎皮質ホルモン剤などの薬剤を使用して治療を行う。 受診科 皮膚科 【 iPhone SE ガラスフィルム ~強度No.1】 iPhoneSE フィルム (2020年発売) [ 約3倍 […]

帯状疱疹(たいじょうほうしん)

主な症状 発疹,紅斑,水ぶくれ,丘疹,リンパ節が腫れる 説明 水痘・帯状疱疹ウイルスが皮膚に感染することによって起こる病気。初期は、顔や上下肢などの知覚神経において、身体の左右どちらかに水ぶくれができ、激痛 を伴う。高齢者ほどこの痛みが強く、神経痛の後遺症となる場合がある。一度感染すれば、免疫ができて、再度感染することは少ない。 予防法・対処法・治療法 抗ウイルス剤を使用し、治療を行う。痛みには消 […]

接触性皮膚炎(せっしょくせいひふえん)

主な症状 皮疹,紅斑,水ぶくれ,丘疹,かゆみ 説明 原因がはっきりとした皮膚炎であり、原因となるものが皮膚に接触することによって発症する。原因には非アレルギー性のものとアレルギー性のものがあり、非 アレルギー性のものは原因となるものに触れれば誰でも発症し、アレルギー性のものはアレルギー体質の人が原因となるものに触れた場合に発症する。 予防法・対処法・治療法 原因となっているものに触れないようにする […]

鼓膜炎(こまくえん)

主な症状 耳の痛み,耳鳴り,難聴,耳だれ,耳が聞こえづらい 説明 鼓膜に炎症が起こる病気。片方の耳だけに炎症が起こることがほとんどである。原因は細菌感染やウイルス感染だと考えられている。 予防法・対処法・治療法 薬物を用いた治療を行う。鼓膜に水ぶくれがある場合、痛みを抑えるために潰すことがある。 受診科 耳鼻咽喉科 FINAL FANTASY VII REMAKE Original Soundtr […]

貨幣状湿疹(かへいじょうしっしん)

主な症状 皮疹,紅斑,水ぶくれ,かゆみ,むくみ 説明 貨幣のような丸い皮疹が出てくる病気で、細菌感染を伴っている。早期発見が重要で、患部をひっかくなどして刺激を与えると症状が悪化する場合があるので注意が必要である。 予防法・対処法・治療法 副腎皮質ホルモン剤や抗ヒスタミン剤などの薬剤を使用し、治療を行う。 受診科 皮膚科 【Amazon.co.jp限定】盗作(初回限定盤)(特典:缶バッチ付) (2 […]

自家感作性皮膚炎(じかかんさせいひふえん)

主な症状 皮疹,水ぶくれ,紅斑,かゆみ,悪寒,発熱 説明 なんらかの皮膚病が悪化することによって起こる病気である。原因には、原因となっている元の皮膚病の治療法の間違いなどが挙げられる。元の皮膚病は、例えば、接触性皮膚炎、貨幣状湿疹、虫刺され、やけどなどである。 予防法・対処法・治療法 原因となっている皮膚炎に対して適切な治療を行う。副腎皮質ホルモン剤や抗ヒスタミン剤などの薬物を使用し、治療を行う。 […]

日焼け(ひやけ)

主な症状 皮膚が赤くなる,皮膚がヒリヒリする,皮膚の痛み,かゆみ,むくみ,水ぶくれ,発熱,頭痛 説明 過度に肌が日光を浴びることによって、皮膚に炎症が起きるもので、やけどの一種である。症状が軽いものであれば、皮膚がむけてきて回復に向かうが、症状が重いと発熱や水ぶくれが出てくる。 予防法・対処法・治療法 日焼けした部分をよく冷やす。症状が重い場合には、副腎皮質ホルモン剤を使用し、治療を行う。予防法と […]