寒気 12件

1/2ページ

インフルエンザ(いんふるえんざ)

説明 インフルエンザウイルスにはA型、B型、C型の3種類がある。A型は流行しやすい。B型はあまり症状が強くないため、それほど問題視されていない。C型はあまり流行はみられない。インフルエンザは通常のかぜより症状が強く出る。高熱や全身症状が特徴。 予防法・対処法・治療法 インフルエンザにかかっていない場合は、インフルエンザにかかっている人に近づかないこと。かかってしまった場合の治療法は、基本的には普通 […]

慢性腎盂腎炎(まんせいじんうじんえん)

主な症状 発熱,悪寒,腰痛,全身倦怠感,食欲不振 説明 急性腎盂腎炎が慢性化した病気である。再発を繰り返したり、長期間治療を行わないことなどが慢性化の原因となる。自覚症状がない場合もある。 予防法・対処法・治療法 症状に応じた薬物を使用して治療を行う。 受診科 一般内科・腎臓内科・泌尿器科・小児科 【メーカー特典あり】 NEW ERA(期間限定盤)(クリアファイル-D(A5サイズ)付) (2020 […]

がん性腹膜炎(がんせいふくまくえん)

主な症状 発熱,寒気,吐き気,嘔吐,腹部膨張感,排尿障害,排便障害 説明 腹膜に発生するがんをがん性腹膜炎と言う。腹膜に他の臓器のがんが転移して起こる。胃がん、膵臓がん、大腸がん、卵巣がんなどの消化器や婦人科のがんが原因である。 予防法・対処法・治療法 対症療法や化学療法により治療を行う。 受診科 一般内科・消化器内科・一般外科 STRAY SHEEP (通常盤) (特典なし)  (34 […]

化膿性髄膜炎(かのうせいずいまくえん)・細菌性髄膜炎(さいきんせいずいまくえん)

主な症状 発熱,頭痛,悪寒,寒気,吐き気,嘔吐,首の後ろが張って硬くなる 説明 髄膜に炎症が起こる病気である。原因はインフルエンザ菌、肺炎球菌、ぶどう球菌、大腸菌などによる細菌感染である。初期症状には発熱や頭痛があり、悪化してくると首を動かした時に痛みが出てくる。 予防法・対処法・治療法 原因となっている細菌を確かめ、その細菌に対する薬物を使用して治療を行う。治療が遅れると生命に関わる場合があるの […]

流行性脳脊髄膜炎(りゅうこうせいのうせきずいまくえん)

主な症状 発熱,頭痛,吐き気,寒気,腰痛,下痢,発疹 説明 髄膜炎菌という細菌の感染によって起きる、化膿性髄膜炎の一種である。生命に関わる危険な病気であり、死亡率が高い。伝染性が高いため、知能低下などといった後遺症が残ることがある。 予防法・対処法・治療法 病院でどの細菌に感染しているか検査し、それに応じた抗生物質を投与する。 受診科 一般内科・神経内科・小児科・感染症科 【メーカー特典あり】 N […]

甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)

主な症状 甲状腺が腫れる,全身倦怠感,便秘,寒気,むくみ(主に顔),昏睡,成長期なのに身長が伸びない 説明 甲状腺の働きが鈍くなり、甲状腺ホルモンの分泌が低下する病気。血液中の甲状腺に対する自己抗体が原因だと考えられている。初期症状は甲状腺が腫れ、病状が進行すると他の症状が現れる。中年の女性によく見られる。 予防法・対処法・治療法 甲状腺ホルモン剤を服用する。治療の必要がない場合もある。 受診科 […]

マラリア(まらりあ)

主な症状 発熱,寒気,貧血,嘔吐,下痢,脾臓の腫れ 説明 マラリア原虫を持っているハマダラ蚊に刺される事により感染する。海外で感染する事がほとんどである。危険な合併症もあり、生命に関わる場合がある。 予防法・対処法・治療法 血液検査を行い、適切な薬物を用いて治療を行う。 受診科 一般内科・感染症科・血液科 ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch(ドリーム スイッチ […]

ツツガムシ病(つつがむしびょう)

主な症状 発熱,寒気,頭痛,筋肉痛,目の充血,発疹,リンパ節が腫れる 説明 野ネズミに寄生するツツガムシに刺されることにより感染する。夏に発生する風土病として知られていたが、近年では秋から冬にかけて発生するようになってきている。農薬などの使用禁止によって、野ネズミが増加し、この病気も増加の傾向にある。 予防法・対処法・治療法 テトラサイクリンなどの抗生物質を使用する。 受診科 一般内科・感染症科 […]

敗血症(はいけつしょう)

主な症状 発熱,寒気,発汗,悪心,血圧低下,意識障害,無尿 説明 身体にある大腸菌や連鎖球菌やぶどう球菌などの様々な細菌が、血液によって色々な臓器に運ばれ感染する病気。血液には細菌の増殖を阻止する働きがあるが、身体の抵抗力が弱っていると敗血症にかかりやすい。 予防法・対処法・治療法 原因となっている細菌に応じた抗生物質を使用する。 受診科 一般内科・感染症科・血液科 PlayStation 5 ( […]

急性扁桃炎(きゅうせいへんとうえん)

主な症状 喉の痛み,発熱,嚥下痛,悪寒,寒気 説明 扁桃が炎症を起こす病気である。原因は細菌感染、ウイルス感染であり、かぜの症状として現れることもある。症状は強い喉の痛みと高熱が特徴である。子供に多く見られる。 予防法・対処法・治療法 抗菌薬などの薬物療法にて治療を行う。薬物を内服すれば、数日で治癒する。 受診科 耳鼻咽喉科 スーパーマリオ 3Dコレクション -Switch  (118) […]