けいれん 15件

1/2ページ

小頭症(しょうとうしょう)

主な症状 頭が極端に小さい、発達障害、発育障害 その他の症状 けいれん発作が起きやすい、食欲不振 説明 遺伝や胎児のウィルス感染などにより、小頭症と呼ばれる先天性の異常が現れることがある。頭が通常より極端に小さく、脳の発育が不十分なため、知的発育や身体的発育に影響が及ぶ。 予防のために 小頭症との関連性が強く疑われるウィルス感染症の一つがジカ熱で、妊娠中のジカウィルス感染は危険性が高いため、妊娠の […]

破傷風(はしょうふう)

主な症状 けいれん,首が張る,全身倦怠感,不眠,発熱,呼吸困難 説明 破傷風菌は土の中に存在し、傷口から破傷風菌が入り込んで末梢神経や脊髄などを侵す病気。傷口が治っても破傷風菌は潜伏し、毒素を生産し続けながら増殖する。感染者の約半数が死亡する危険な病気である。 予防法・対処法・治療法 血清注射をする。破傷風菌には抗生物質が効果的である。予防法として、破傷風の予防接種がある。 受診科 一般内科・小児 […]

心室頻拍(しんしつひんみゃく)

主な症状 めまい、動悸、胸が痛む、胸部の不快感、意識消失、失神、けいれん 説明 薬を服用中に、不整脈が発生することがあります。また、不整脈を治療するための薬により、ときに不整脈を悪化させたり、新たな不整脈を引き起こしたりすることがあります。薬を服用中に、「めまい」、「動悸どうき」、「胸が痛む」、「胸部の不快感」のような症状がみられた場合には、危険な不整脈の初期症状の可能性があります。 原因となる疾 […]

三叉神経痛(さんさしんけいつう)

主な症状 顔面の痛み 説明 顔面神経痛とも呼ばれる。ほとんどのものが原因不明で突発性のものであり、顔面に激痛を感じる病気である。他の病気が原因となって起こっている場合もある。中年以上の人に発病する可能性が高い。 予防法・対処法・治療法 抗けいれん剤を使用する。麻酔薬を使用する。手術を行う場合もある。 受診科 一般内科・神経内科・脳神経外科 クイックルワイパー ブラックカラー フロア用掃除道具 本体 […]

腸炎ビブリオ食中毒(ちょうえんびぶりおしょくちゅうどく)

主な症状 発熱,腹痛,吐き気,嘔吐,下痢 説明 腸炎ビブリオ菌は海水中で増殖するため、魚介類が保菌している。保菌している魚介類を食べることにより感染する。特徴的な症状は胃けいれんのような激しい腹痛と急に高熱が出ることである。 予防法・対処法・治療法 輸液や薬物療法により治療を行う。自然治癒する場合もある。 受診科 一般内科・消化器内科・感染症科・小児科 ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクター […]

舌咽神経痛(ぜついんしんけいつう)

主な症状 咽頭の痛み 説明 三叉神経痛と同様に原因不明の病気である。舌の奥や咽頭に激痛が伴う。話をしたり、食物を飲み込んだり、あくびやくしゃみやせきなどをすると症状が出やす い。痛みのサイクルはそれぞれで、1日に何回も頻繁に起こることもあれば、1週間に1回程度の場合もある。中年以上の人に発症しやすい。 予防法・対処法・治療法 抗けいれん剤を使用する。麻酔薬を使用する。手術を行う場合もある。 受診科 […]

脳悪性腫瘍(のうあくせいしゅよう)

主な症状 頭痛,嘔吐,けいれん,視力低下,複視,耳鳴り,めまい,知覚障害,運動障害 説明 頭蓋内に発生する腫瘍のことを脳腫瘍と言う。脳悪性腫瘍は進行が早く、他の組織へ転移するため、摘出が難しい。また、脳悪性腫瘍は脳そのものから発生した原発性のものと他の組織から転移してきた転移性のものがある。 予防法・対処法・治療法 手術療法によって腫瘍を摘出する治療が基本だが、悪性腫瘍の場合は放射線療法や化学療法 […]

頭部外傷(とうぶがいしょう)

主な症状 頭痛,吐き気,意識障害,けいれん 説明 頭部に大きな力が加えられた場合に、表面に見える傷と脳が受けた傷があり、脳の組織が破壊されてしまうもの。主に交通事故などが原因で起こる。重症の場合は生命に関わる危険性や後遺症が残る可能性がある。 予防法・対処法・治療法 頭部の表面の傷だけであれば、縫合するだけで良い。頭蓋骨の中で出血が起こった場合には、症状によって手術が必要。 受診科 脳神経内科・脳 […]

脳膿瘍(のうのうよう)

主な症状 発熱,頭痛,嘔吐,身体麻痺(半身麻痺),疲労感,貧血,けいれん,意識障害,言語障害 説明 脳の中に細菌が感染し、化膿して膿のかたまりができる病気。これは他の部位の感染症の原因である細菌が脳に侵入して起こる。原因不明の場合もある。生命に関わる場合もあるので注意が必要。後遺症が残る場合もあり、治っても再発する場合もある。 予防法・対処法・治療法 抗生物質を投与する。手術を必要とする場合もある […]

脳腫瘍(のうしゅよう)

主な症状 頭痛,嘔吐,けいれん,意識障害,運動麻痺,言語障害,視力障害,聴力障害,知覚障害,味覚障害,平衡感覚障害,眼球突出,顔面痛 説明 頭蓋の中に原因不明の腫瘍が発生するもので、これを脳腫瘍と呼ぶ。腫瘍の発生部位には、脳、髄膜、脳血管、脳下垂体、脳神経などがある。腫瘍には良性、悪性、原発性、転移性のものがある。 予防法・対処法・治療法 手術により腫瘍を摘出する。手術で摘出できない場合は、放射線 […]