【糖尿病治療】すい臓を休ませるためには早期インスリン治療がベスト?問題のある治療法とは!

糖尿病は、血糖値を下げるインスリンを分泌する器官、「膵臓(すいぞう)」の働きが弱まることで起こります。

糖尿病の代表的な治療法に、次の4通りの方法があります。

  1. インスリンを外から注入する治療
  2. すい臓からインスリンを絞り出す治療
  3. すい臓の働きを回復させる治療
  4. 糖分を吸収されにくくする治療

この4つの中で、すい臓を酷使し、さらに疲れさせてしまう治療が1つだけ存在します。それは、すい臓からインスリンを絞り出す治療法です。

すい臓からインスリンを絞り出す治療の問題点

この治療方法では、アマリールやダオニールのようなSU剤が多く使用されます。最近はジェネリック薬品の処方が増えているので、グリメピリドや、グリベンクラミドなどという名前で処方されているかもしれません。

これらの薬を投与すると、すい臓には今まで以上に負荷をかけることになります。疲れ果て、インスリンを出す元気がなくなった「すい臓」を無理やり働かせる治療法だからです。

すい臓を無理に働かせ、負荷をかけると、さらにすい臓は疲弊していきます。すい臓が疲弊すると、さらにインスリンを出す機能が弱まっていきます。すると、もっとすい臓を働かせるために、薬の量が増え、すい臓はさらに疲れて弱っていきます。

この悪いサイクルに入ってしまうと、どんどんすい臓が悪くなり、薬が増え、糖尿病は悪化していきます。

SU剤は歴史のある薬で、安価なため、古い医師ほど好んで処方する傾向にあります。しかし、初期の治療から、このようなすい臓に負担をかける治療を選択すべきではありません。すい臓にまだ回復力が残っていれば、すい臓の機能が復活する可能性があるのに、それを捨てることになるからです。

すい臓を助ける治療から始めるべき

「すい臓からインスリンを絞り出す治療」以外の3種類の方法は、すべてすい臓を助けて、休ませることができる治療法です。

  • インスリンを外から注入する治療
  • すい臓の働きを回復させる治療
  • 糖分を吸収されにくくする治療

「インスリンを外から注入する治療」では、インスリンを外から補うため、すい臓をたくさん働かせる必要がなく、すい臓を休めて回復させる時間を稼げます。

「すい臓の働きを回復させる治療」では、すい臓の機能が回復できるように薬によってサポートします。

「糖分を吸収されにくくする治療」では、薬によって、糖分の吸収を邪魔して、便として糖分を排泄させます。それにより、すい臓の負担を軽くし、回復を促します。

すい臓の回復力が、すでに失われていれば仕方ありませんが、少しでも可能性があるなら、こういった「すい臓」の負担を減らす治療を積極的に行うべきでしょう。

インスリンは効果絶大だが、大変な一面も

すい臓を休ませる治療法の中でも、「インスリンを外から注入する治療」が最も効果的にすい臓を休ませることができる方法です。ですが、インスリンを医師は中々使いたがりません。それには次のような理由があります。

  • 注射に患者が抵抗感を示すから
  • 急激な低血糖が起こる場合があるから
  • 栄養指導や生活指導・インスリンについての指導が大変

などです。

インスリンでの治療中は、食事を規則正しく摂り、暴飲暴食を避ける必要があったり、激しい運動をする時にはインスリンの単位数を減らすなど細かい調節が必要になります。適当に治療を行っていては、急な低血糖や高血糖が起こり危険だからです。インスリン治療中は、低血糖が起こった時に、対処できるようにブドウ糖を薬局や病院でもらうことになるので、それを常時携帯します。

インスリンは、注射を自分で打たなくてはなりませんし、低血糖の症状に気付いた際にはブドウ糖を摂るなどの対処を自分で行わなくてはなりません。そういった「大変さ」からインスリンを使わず、飲み薬による治療が選択されることが多いのです。

糖尿病の治療が始まる前に

糖尿病と診断され、薬が処方されたら、まず医師に「どんなタイプの薬なのか」確認すると良いでしょう。患者を安心させるために、かなり内容をぼかした説明を行う医師も多いので、薬剤師にも同じように質問してみましょう。

もし処方されたのが、すい臓を酷使するタイプの薬で、医師や薬剤師の説明に納得がいかなければ、セカンドオピニオンも積極的に利用すべきだと思います。また、できるだけすい臓に負担をかけない薬を使用したいと伝えるのも良い方法です。

すい臓を疲弊させる治療を行っていては、血糖値のコントロールはできても、すい臓の機能が回復できる可能性はほとんどゼロです。他の治療方法を選択する余地は無いのか、治療を開始する前にぜひ確認してみてください。あなたのすい臓の機能が、回復する可能性があるかもしれません。

糖尿病治療 に関する Q & A

出典:yahoo知恵袋

以前に妊娠糖尿病の件でお世話になった者です。 只今、35wを…

以前に妊娠糖尿病の件でお世話になった者です。 只今、35wを迎えましたが、ローカーボの食事をすることによって、血糖値が120以下で済んでいます(大病院に転院せずに済んでいます)。サラダ、豆 腐、... ...もっと読む

糖尿病治療薬について質問です。 チアゾリン誘導体であるピオグ…

糖尿病治療薬について質問です。 チアゾリン誘導体であるピオグリタゾンとビグアナイド系のメトホルミンの使い分けはなんですか? どちらもインスリン抵抗性改善薬としての認識はあるのですがイマイチぴ... ...もっと読む

どなたか教えていただけますでしょうか。 義理の母が入院中で、…

どなたか教えていただけますでしょうか。 義理の母が入院中で、血糖値の測定を行っております。 一昨日まで血糖値が高くインスリンを打っており、 昨日からいきなり低血糖で60位とのことでした。 母が、... ...もっと読む

糖尿病について 糖尿病は糖分の摂りすぎやカロリーの摂り過ぎで…

糖尿病について 糖尿病は糖分の摂りすぎやカロリーの摂り過ぎで起こるらしいですが ドンだけカロリーを摂取してもそれ以上に運動して消費していれば体重は増えないですが、糖尿病になる可能性はだいぶ低くな... ...もっと読む

便秘について 糖尿病薬の副作用で便秘に悩んでいます。いい薬か…

便秘について 糖尿病薬の副作用で便秘に悩んでいます。いい薬か処方はありますか。おなかがプクーとはれます。誰か助けて。... ...もっと読む

富士山のバナジウム天然水は、糖尿病に効果あるんですか?…

富士山のバナジウム天然水は、糖尿病に効果あるんですか?... ...もっと読む

当院は複数のリハビリマシン所有しています、糖尿病の治療法とし…

当院は複数のリハビリマシン所有しています、糖尿病の治療法として筋肉増強は有効な治療ですが効果を得るには最低週二回、月八回通院してもらい筋トレする必要があります、 糖尿病治療で月8回の再診は健康保... ...もっと読む

糖尿病治療の薬で、「ボグリボース」について教えてください。 …

糖尿病治療の薬で、「ボグリボース」について教えてください。 ネットで調べましたら、 ★この薬は、食事療法、運動療法、α(アルファ)-グルコシダーゼ阻害剤など、ほかの治療を行っても十分な血糖コント... ...もっと読む

清原和博被告、松戸西病院に糖尿病治療で入院とのこと?、覚せい…

清原和博被告、松戸西病院に糖尿病治療で入院とのこと?、覚せい剤治療はしないのですか?... ...もっと読む

DPP-4阻害薬のアログリプチンってワーファリンとは用途が違…

DPP-4阻害薬のアログリプチンってワーファリンとは用途が違うのですか? 丁度、我世代の親父どもがこの病気にかかっています 幸か不幸か丁度病院に入院しています 進化形状剤なら、いち早く教えてあ... ...もっと読む

スイッチOTCについて。 糖尿病治療薬やプロトンポンプ阻害剤…

スイッチOTCについて。 糖尿病治療薬やプロトンポンプ阻害剤、コレステロール吸収阻害剤など、生活習慣病薬が医学会の反対でスイッチOTC化が 見送られているのは何故ですか。 (医学会が反対するのは... ...もっと読む

糖尿病についての質問です。 低血糖症状(発汗)があった場合、…

糖尿病についての質問です。 低血糖症状(発汗)があった場合、①ファンタグレープと②りんごジュースとでは、どちらを飲んだ方がいいのでしょうか?... ...もっと読む

来月から看護の実習が始まるのですが、「今日の治療薬」という本…

来月から看護の実習が始まるのですが、「今日の治療薬」という本の購入を検討しています。 「今日の治療薬2010」を譲ってもらったのですが、新しく2016年のものを買ったほうが良いでしょうか?...もっと読む

糖尿病治療薬について質問です。 DM+DM薬、DM+降圧剤等…

糖尿病治療薬について質問です。 DM+DM薬、DM+降圧剤等、DM薬を含んだ配合剤が多数あると思いますが、 2012年11月現在で承認販売が下りている薬で下記に示すもの以外もあるでしょうか? ... ...もっと読む

糖尿病治療薬テネリア錠20mgを1日1回朝食後に服用していま…

糖尿病治療薬テネリア錠20mgを1日1回朝食後に服用しています。 歯が痛むのですが、事情があり、すぐに歯医者に行くことが出来ません。 鎮痛剤を飲みたいのですが、市販薬のイブA錠や、スト ナジェル... ...もっと読む

糖尿病です。 現在 空腹時血糖値100前後 食後2時間血糖…

糖尿病です。 現在 空腹時血糖値100前後 食後2時間血糖値 120前後※自己測定 暴食した際の食後2時間血糖値 170前後※自己測定 Hbh1c 6.4です。 ※9月6日の検査時 投薬・イン... ...もっと読む

糖尿病治療薬について質問です。 SGLT2阻害薬を用いると…

糖尿病治療薬について質問です。 SGLT2阻害薬を用いると、 1.5-AGは上がりますか?下がりますか?... ...もっと読む

糖尿病治療中です。 糖尿病は完治しないということはわかって…

糖尿病治療中です。 糖尿病は完治しないということはわかっていますが、主治医に相談なしに今までの摂取カロリーを変えても問題ないのでしょうか? それから、痩せなければいけないという 気持ちと頑張... ...もっと読む

家族が<糖尿性腎症>で透析を受けていますが、糖尿…

家族が<糖尿性腎症>で透析を受けていますが、糖尿病の持病持ちの人が腎機能が低くなりやがて腎不全になるのは、糖尿病が原因(高血糖による血液の変化等)か偏食や飲酒の他に、インシュリン製剤... ...もっと読む

2型糖尿病と高脂血症と脂肪肝で内科に行ってます。スーグラとリ…

2型糖尿病と高脂血症と脂肪肝で内科に行ってます。スーグラとリピディルを飲んでます。採血は1ヶ月置きでヘモグロビンa1cだけは出ますが血糖値が記入されてなく尿検査もやらない内科に疑問を持 ち来月採... ...もっと読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。